2006年04月24日

やめられない、とまらない〜♪

最近、やる回数もめっきり減ってはいるのですが、

しばらくやめられそうにありません。

やめるつもりもありませんが…。




みなさん、排出されたカードはどのように開けていますか?


ガバっと開けて、ズバっと確認する人。

端から開けて、まずカードの種類、レア度を確認する人。

裏から開けて、カードの名前から確認する人。



いろいろな開け方があると思いますが、私はGCBでできた知人から教わった方法で開けています。



カードの裏面、しかも下側から開ける方法です。

袋の左?(0079の文字の逆側)の裏、真ん中のビラビラ?(あれってなんていうの?)を利用して開けています。



こうすると、メカの場合、まず脚から見えます。

これである程度わかる方はガンダム通。



その後、徐々に上に開けていき(注:ゆっくり、ゆっくりと)、ドキドキ感を味わいながら、MSの種類を確認。

なんだぁ、ザクかぁ、とここでひとまず一喜一憂。



しかし、ただMSの種類がわかるだけです。


ザクはザクでも、何ザクかはまだわかりません。ただのザクとシャアザクでは大きな違いです。


シャアザクかも…と思いながら、さらに上へ行き、解説をチラ見。んっ、これは…!!!

最後に名前、表に回してイラストを確認し、あぁ〜やっぱりただのザクかぁ〜、と胸をなでおろすのです。



この開け方、結構ドキドキします。

脚だけ見て、やべ〜ガンダムっぽい、って思ったらジムだったり、うぉ〜ドムだぁ〜せめてシャアドム〜と期待しても、そんなことあるはずなかったり…。


ぜひ試してみてください。



そんなこんなで、先週の木曜日。

約10日ぶりと久々のプレイ。


2クレか3クレ目、いつものように排出カードを確認。


なんだこの脚。しかもジオンで主兵装がシールド、ビームライフル。

ゲルっぽい。

おぉ〜、ついに我が部隊にもゲルググが配備か〜。

しかもこの主兵装ならキャノンも無いな(今までキャノンは2回引き)。

さて何ゲルかな?



ここで珍しく、ガバっと開けてしまいました。相当、初ゲルが嬉しかったのでしょう。


すると、名前の横に“ジョ”の文字が…



ジョニゲル来た〜!!!!



久々の優良アンコ、嬉しかったです。





さらに、次の出撃は土曜日。

事態は1クレ目に起こりました。



先ほどは言い忘れましたが、排出直後はまず硬さ確認ですね。

やってる方も多いと思いますが、レアカードは硬いらしいです。

まぁ、確かに、明らかに硬いときはレアですね。




そんなわけで、硬さを調べると、う〜んレアではなさそうな気がする。



さっそく裏から開ける。

おっ、ジオンのパイロットだぁ〜。



パイロットの場合は、まず能力が見えます。



するとそこには…“シャア専用機”の文字が!!!!


シャア来た〜!!!



レアじゃないっぽいから、アンコシャアだ〜…と能力グラフもろくに見ずに、名前を確認。



もちろん“シャア・アズナブル”の文字が。




しか〜し、

表を見てビックリ!!!



あれ〜っ!キラキラしてる〜!



Rシャアでした。



レア度を硬さだけで判断するのは早計かもしれませんね♪









う〜ん、これだからやめられないね♪


カードゲームをやってる人はみんなそうだと思いますが、カード排出時はいつもワクワクしますね♪


このワクワクのためだけにも、当分はやめられそうにありません。
posted by ゴウ=ウラキ at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開封の瞬間のドキドキが最近有りません。
硬さではUC>R=Cが最近の傾向です。時には硬いCとか・・・。
自分は表の0079の部分でジオンと連邦確認→縦にさいてC又はUC確認→いらね〜と言うのが最近の傾向です。
特にUCアムロを(使わないのに)トレードで入手してから連邦のCしか引けません。トレードに出します。
Posted by 903 at 2006年04月25日 09:59
はじめまして^−^
blogいろいろ見ていて仙台でも誰か居ないかな〜〜とおもっていたら、、、いてくれました   ><¥
自分はbe-comeでやってます、見かけたときはよろしくお願いします!
あけ方はがばっとですね、十枚ぐらいまとめて連続開けです、快感です!!
Posted by ノッチン at 2006年04月26日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。