2006年05月10日

強化系カスタム

え〜、まずは大会のお知らせ

先輩が店の方に声をかけてくれたのですが、どうやら6/4(日)になりそう。

店側のつごうなのでこればっかりは仕方がない。

しかし、なんとか開催までたどり着けそうです。





う〜ん、毎日100hitほどあるのに、最近は大会のことばかりになってしまっていたので、久々に考察を書きたいと思います。

今日はカスタムについて…



強化炸裂弾、高出力ジェネレーター、高度格闘プログラム

これらの攻撃力を上げられるカスタム3枚を、ここでは便宜上、強化系カスタムと呼ばせていただきます。


私見ですが、この強化系カスタムは非常に使いどころの難しいカスタムだと感じています。


特に、ハイバズ×2+強化弾やハイハン+高格Pなんかは本当にいい組合せなのか疑問を感じます。





こんなこと書くと意外と思う方がたくさんいるかもしれませんが、その理由を書いていこうと思います。






まず、強化系カスタムは、それぞれ、実弾、ビーム兵器、格闘で攻撃したとき、攻撃力=ダメージがUPするというものです。体感ですが、おそらく1.2〜1.5倍になると思います。


発動条件は、デッキ構築の際、それに合わせれば100%で発動するので、かなりハードルは低くなっています。



このカスタムの最大の弱点は、命中率が上がらないことです。

せっかく攻撃力を上げても、「当たらなければどうと言うことはない」ということです。




ここで、先ほどのハイバズ×2+強化弾やハイハン+高格Pについて考えていきたいと思います。


このGCBでは主力メカニックとして、高コストで優秀な機体と、コストパフォーマンスに優れた機体の2種類が存在します。

(私見では、全ての機体がどちらかに分類されると考えています。)



では上記の編成でそれぞれに攻撃したときを考えてみましょう。


まず後者に攻撃したとき。

後者は低コスト=HPが少ないなので、もともと攻撃力の高い上の武器では、強化系カスタムの有無に関わらず、1撃で落とせてしまう可能性が意外と高いです。

つまり、他のカスタムを入れたほうが有効なことが多いです。



一方、前者に攻撃したときは、半分以上与えられますが、一発で落とせることはあまり多くありません。

どちらにしろ2発以上攻撃する必要があります。

つまりこちらもカスタムの恩恵を受けることが難しくなっています。



もちろん、クリティカルであれば前者でも一撃で撃破できますし、またHPが中間の機体にはカスタムがあれば一撃というのも存在するので、全く使えないと言い切ることはできません。



しかし、これにはある程度テンションが調整できるパイロットが必要だったり、あくまで相手次第ということになってしまい、あまり汎用性があるとは言い難いものになっています。





では、他の武器との組み合わせはどうでしょう。


他の主な武器にはマシンガンやビームライフルがありますが、これらは発射数が多くヒット数にばらつきがでやすく、汎用性はありますが安定性はありません。

もちろん少なくても1〜2発は当たるという意味での安定感はありますが、これは強化系カスタムにはあまり向かず、どちらかといえば命中率をあげるカスタムの方が安定すると思われます。



つまりこれらの武器と組み合わせる場合、少なくとも5割以上全弾ヒットすることが望まれ、残りも最低でも半分以上がヒットすることができる、かなり命中率の高いパイロットが必要になります。







要するに、この強化系カスタムの最大の恩恵を受けるためには、

・敵一機を撃破するのに、数回攻撃しなければならない武器と組み合わせる。

・上の武器は、発射数が多いものがほとんどなため、ある程度ヒットすることが期待できる射撃の高いパイロットを起用する。


ことが必要となり、これゆえ使いどころの難しいカスタムだと思います。





ただし、なにも最大の恩恵を受ける必要はなくある程度受けられればいいということもありますし、多くの人がこの強化系カスタムを使用しているのでそれだけ有用であるという見方もできます。




ただ、多くの人が使用しているがゆえに、それらの使い方に一石を投じるものになれればいいなぁと思います。



いつものように、異論、反論なんでもいいので、皆様のコメントお待ちしています♪

今後の参考にさせていただきます♪
posted by ゴウ=ウラキ at 17:04| Comment(3) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジオン少佐でありますが、キャラのレベルが低い時期は攻撃強化より、ルナチタなどの防御強化をしています。格闘主体だとどうしても盾無し被弾を覚悟しなければならず、撃沈されては反撃も出来ません。(当たり前)
強化系のカスタムはある程度キャラのレベルが上がらないと効果が低く、レベル6以上であればかなり使えると思いますね。
キャラのレベル(リアルスキル)が低い間は生存重視→攻撃力→機動力となるのでしょうかね?
回数の割には上達していないジオン少佐でした。
Posted by 903 at 2006年05月10日 17:36
私の独断と偏見ですが
初心者→ロングレンジ・ワイドレンジ
初〜中級者→対抗心などの複数パラメータUP、防御強化系
中〜上級者→攻撃強化系、機動強化系
というイメージがありますね。

私は強化炸裂弾を愛用してますが、普段は使い慣れない武器を使うときは無難にレンジ系使うし、キャラLvが低いときは対抗心や共鳴なんかをいれてます。

使いどころは難しいかもしれませんが攻撃強化はやはりいいカスタムです。
相手を一撃破壊できなくても、HPの半分近くを持っていけるならそれは十分なプレッシャーになると思いますしね。
Posted by るきやん at 2006年05月11日 11:19
>903さん、るきやんさん
毎度コメントありがとうございます。

やはり強化系カスタムは初心者にはオススメできませんね。初心者はまずは命中率を上げるべきだというのが自論です。

それと、るきやんさんには悪いのですが、じつはレンジUP系も初心者にはオススメしません。

まぁ、その辺のことを次回書いていこうと思います。


これからもよろしければ感想よろしくお願いします♪
Posted by ゴウ=ウラキ at 2006年05月11日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17628053

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。